ツイート内容からユーザーの性格を診断してくれるサービス「Personality Insights」

ツイート内容を解析し、含まれている単語から「投稿者の性格」を診断してくれるサービス「Personality Insights」をご紹介します。

「Personality Insights」とは?

Personality Insights

テキストから筆者の性格を推定してみましょう。
Personality Insightsは、言語学的分析とパーソナリティ理論を応用し、テキストデータから、その筆者の特徴を推測します。

https://personality-insights-demo.ng.bluemix.net/

「Personality Insights」はIBMが提供しているサービスで、言語解析によりテキスト中に含まれる単語からその人の性格や傾向を解析・診断することが可能です。

用意されたサンプルユーザーや任意のテキストで気軽に試せるほか、個人のTwitterとも連携することが可能で、ツイート量が多ければ多いほど正確な診断結果を得ることができます。

Twitterと連携した診断方法

まずは「Personality Insights」のページへアクセスし、ページ下部にある「あなたのTwitterによる分析」タブをクリックします。

「私のTwitterによる性格推定」ボタンをクリックするとTwitterの連携画面へ移動しますので、認証しましょう。

Twitterとの連携が完了すると、ツイートの解析が開始されます。
データの量によって解析・診断にかかる時間が変動するようですので、しばらく待ちましょう。

ツイートの解析完了後、結果としてユーザーの「性格」「傾向」「個性」「欲求」「価値観」などが表示されます。

上記の例では約4万もの単語から診断しており、非常に高い精度で解析されていることがわかります。まさに言語解析とビッグデータをうまく利用したIBMらしいサービスですね。

なお、さくっとデモを試してみたい場合は「ツイート分析」タブから言語別のサンプルユーザーを選択してお試しすることが可能です。「テキスト入力」タブではサンプルから選んで解析できるほか、任意のテキストを解析することもできます。

機械による診断だからこその精度

Twitterであればユーザーが本音を吐き出していることも多いですし、マークシート形式の自己診断テストよりも高い精度だったりするのではないでしょうか。

今後はどんどん機械学習やビッグデータを利用した診断テストが普及していきそうですね。

ぜひ皆さんも「Personality Insights」で言語解析による性格診断の精密さを体感してみてください。