画像に含まれるテキストを自動で抽出して書き出してくれる「Googleドキュメント」の便利ワザ

もし、画像の中に含まれるテキストを「データとして書き出したい」ときにあなたならどうしますか?

手動で打ち直すという人が大半だと思いますが、この作業は時間がかかるうえに入力ミスが起きやすく非効率的です。

「できるだけ少ない労力で済ませたい…」

そんなときは「Googleドキュメント」「テキスト抽出」を試してみると良いでしょう。

この機能を利用すれば、画像データをアップロードするだけでGoogleドキュメントが画像内に含まれるテキストを自動的に抽出し、文章データとして書き出してくれます。

Googleドキュメントを利用したテキスト抽出のやり方

今回は下記のスクリーンショット内に含まれるテキストを抽出してみたいと思います。

手書きのテキストでも可能ですが、対象の文字が潰れていたり変形しているとうまく認識されず「正しく抽出されない」場合があります。

精度を求めるのであれば、デジタルフォントが利用されている画像データを用意しましょう。

画像を「Googleドライブ」へアップロード

まずは画像データを「Googleドライブ」へ適当にアップロードします。

画像を「Googleドキュメント」で開く

アップロードした画像の上で右クリックし、表示されたメニューの中から「アプリで開く」→「Googleドキュメント」を選択します。

テキストが抽出される

Googleドキュメントへ移動後、しばらく待つと「アップロードした画像」と「抽出されたテキスト」が表示されます。

青く反転している箇所が実際に画像から抽出され、書き出されたテキストです。

一部、ソーシャルボタン周りの抽出がうまくできていませんが、それ以外は完璧に抽出できているのがわかると思います。

自動抽出の制度は非常に高いが、手直しは必要

たった3ステップで画像から文章の書き起こしができてしまったわけですが、100%正しく抽出されているとは限らないので、必ず人間の目でチェックして必要に応じて手直しすることを忘れないでください。

結果的に手直しが必要になるものの、それは部分的な手直しで済むことが多いため、イチから手作業で打ち直すより圧倒的に少ない労力で済ませることが可能です。

ぜひお試しください。